7月の体験教室~顔色に変化~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

暑い日が続いていますが、数度違うだけで、涼しい~と感じる、違いが分かる体になってきました(笑)。

さて、昨日(7/26)に、体験教室を開催しました。

鍼灸はご経験が少しあるようでしたが、ご自身やご家族の不調が続いている、また今ご自身で勉強されていることに関連して東洋医学について知りたいと、2名の方にご参加いただきました。

まずは1時間ほど東洋医学の講座。「少しややこしい所がありましたが、勉強になりました。楽しかった。」、「資料も見やすくわかりやすかった」などとコメントいただきました。

あまり見慣れない漢字や聞きなれない読み方をするので、頭の整理がなかなかつかないんですよね。でも東洋医学に興味をもってもらえたようで何よりです。

そして続く鍼灸体験。お一人の方はお申込時には、「鍼体験はしなくてもいいですか?」と聞かれたので「はい大丈夫ですよ。お灸だけでも」とお答えしたのですが、昨日の時点では、「やっぱりせっかくなので…」と鍼体験もすることに。

時間に余裕があったので、お一人ずつ、4本体に鍼を刺し、10分ほどベッドでお休みいただきました。

まずは、お一人目の方。お腹の状態を確認し、ある1か所のツボを指で触ると、お腹が柔らかくなってきました。「お腹少し柔らかくなったのわかりますか?」「はい、わかります。今って、触ってるだけですか?」「はい、指で触ってるだけですよ」

1つのツボの効果を実感いただけたようです。お顔の色も少し明るくなり艶がでましたね。

そしてもう一人の方は、まず手のセルフ灸から。その後、4本の鍼と、お腹が冷えていたのでお腹に棒灸をして、10分お休みいただきました。

おや、お腹がグルグルなってますよ。手にお灸をした後から、お腹が動き始めたとか。10分終了後には、お腹も温まり、少しくすんでいたお顔の色が白くなりました。

お灸を使ったセルフケアは、手と足にある使いやすい万能ツボの効果や探し方を説明して、実際にご自身でお灸をしていただきました。

足の裏にある「湧泉(ゆうせん)」のツボに1つだけお灸をしてもらい立ってもらうと、お一人の方から「立っただけでも違いがわかりますね。足が安定した感じがします」と。

鍼灸体験について、「痛みもなく体の反応も早く出たので良かったです」、「すぐに実感できて良い」と。

そして、セルフケアでご紹介したツボについては、「自宅でできそう」、「わかりやすく使いやすい」とコメントもいただきました。

あっという間の2時間半が終了~。満足いただけたようで、私もうれしい限りです。

次回は、8月19日(日)開催です。ご興味のある方はぜひお申込みください。参加には、事前のお申込みが必要です。

体験教室の詳細はこちら>>>

6月の体験教室~初じめての鍼は?~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6/17(日)に体験教室を開催しました。2名の参加予定だったのですが、1名風邪を引いてしまいキャンセル。ということで今回は1名で行いました。

この体験教室は、鍼(はり)・灸(きゅう)の体験だけでなく、東洋医学について知ってもらいたいので、前半は、超基本的な東洋医学のお話。

でも東洋医学を全く知らない方は「???」って感じは否めませんが、それでもなんとなく「へ~そうなんだ」と思ってもらえたらいいなと思っています。

今回ご参加の方からも「難しいですが、流れは理解できました」とコメントをいただきました。

講義の後は、鍼灸体験。鍼灸は「経験なし」の参加者さん。今回は、お一人で時間もあったので、ベッドに寝ていただき、手足に4本、鍼を刺してみました。

ちなみに刺鍼場所は、足のツボの「三陰交」と、手のツボの「合谷」。「チクッ」という感覚はあったものの大丈夫なご様子。「未知の世界でしたが身近に感じられました」と。良かった良かった。

鍼体験の後は、お灸体験とツボ探し。お灸は色々なお灸をご覧いただきました。セフルケアでも使える市販されている台座のお灸や、プロが使うお灸、前回ご紹介できなかったんですが(ごめんなさい)自宅でも簡単にできる棒灸セットをご紹介。

ツボを探しながら、台座のお灸や棒灸をご自身で行っていただきましたよ。片足だけにしてもらいました。片足が軽くなり、少し青みがかっていた足の色も、白くつやのある色に。

とすべて終了~。「効果をしっかり実感できました」とうれしい一言をいただけました。ご参加いただきありがとうございました。

当院では、これからも毎月1回のペースで同内容の体験教室を開催しますので、興味のある方はぜひご参加ください。7月の開催は、7/26(木)です。参加には、事前のお申込みが必要です。

体験教室の詳細はこちら>>>

 

むくみ解消「痩せた?」~ブライダル鍼灸~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6月、日本は梅雨の時期。でもヨーロッパの「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」という言い伝えが、日本でも広まり、ジューンブライド(june Bride)、6月の花嫁は多いみたいですね~。

さて20代女性。3か月で6回のブライダルエステを受けて、その時「むくみがひどい」と指摘され、お母さまから「むくみなら鍼灸」とアドバイスを受け、インターネットで検索。

結婚式にむけて、「むくみ」を解消すべく当院の「体のケア」と「顔肌鍼」をセット受診。来院いただいたのは、挙式の10日ほど前。

1回目の施術が終わった後、「え~、もっと早く来ればよかった…」と。そう、上半身も下半身もむくみが取れて、お顔も小さく、足も細くなりました~。

1回目の効果を実感し、やっぱり挙式前にもう一度来たい!ということで、挙式2日前にもう一度受診することに。

2回目の来院時は、1回目来院時よりスッキリしていました。よかった、よかった。またお知り合いからは「何やったの?」とびっくりされたとか。

2回目の施術後、1回目の来院時ほど驚く変化ではありませんでしたが、またまたスッキリ。満足なご様子で安心しました。

たま~に「鍼で痩せませんか?」とか、「痩せるツボありませんか?」と聞かれます。ダイエットや痩身をうたっている鍼灸院や美容鍼灸サロンなどありますが、即効性を期待できる「痩せるツボ」というのは残念ながらありません。あるなら、まず私がやってます(笑)。

しかし鍼灸は、健康的で痩せやすい体作りをサポートできます。血流などの循環を改善し、自律神経やホルモンバランスを整え、代謝をアップする。そしてダイエットの大敵、便秘、冷え、むくみなどの改善に役立ちます。

この方のように「むくみ」が邪魔して太く見える場合なら、1回の施術でも、見た目がほっそりスッキリします。そして、施術を定期的に継続することで、「むくみ」にくい体になっていきますよ。

「むくみ」を解消して、あなたの記念の1日を素敵に過ごすお手伝いができたら、私もうれしいです。ぜひご相談ください。

 

※施術効果は個人差があります。

 

肩・腕がしびれる~腕を上げてる時~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

40代女性。最初はお顔の美容鍼で来院。でもお体の方の状態を伺うと、右の肩、腕にしびれがあるとか。またまた肩や腕の問題です。当院には、なぜか腕にトラブルがあるお客様が本当に多く来院されます。

この方の場合、いつもしびれているわけではないようで、車の運転中や、歯磨きをしているとき、ドライヤーで頭を乾かしていたり、荷物を持っていたりするとしびれるとのこと。

なるほど。この動作からわかる共通の動作は「腕を上げている時」です。

「腕を上げているときにしびれる」というのは、胸郭出口症候群(TOS)の特徴的な症状で、血管や神経が、肋骨や鎖骨、筋肉などによって圧迫されることで発生。その圧迫は、①斜角筋間隙、②肋鎖間隙、③小胸筋下間隙という解剖的な狭窄部位で起こりやすくなっています。

医者ではないので診断はできませんけどね、この方も「胸郭出口症候群」ではないかな〜。

ということで1週間に1度来院いただくことに。1回目の治療の後に、しびれは少し改善。2回目の治療の後には、歯磨きの時のしびれはなくなりましたが、より腕をより高く上げる、ドライヤーの時にしびれるとのこと。

3回目の治療の後は、痺れはほとんど感じなくなりました。最初に来院したときの痺れを「スコア10」とすると、3回目の治療の後は「スコア3」程度に。ほとんど気にならなくはなりましたが、まだ少ししびれます。

「スコア3」以降は、改善の進捗が少し鈍化しましたが、6回目の治療後は、ほぼ「スコア0」に。

今回この方は、胸郭出口症候群が疑われるしびれでしたが、肩や腕にしびれや痛みを感じる場合、色々な原因や絞扼部位が考えられます。しびれや痛みは、どこに、どのような時に(どのような動きの時に)出てくるかを良く観察して、教えてくださいね。

そしてこの方のように、最初はお顔の美容鍼で来院される場合でも、ほとんどの方にお体の不調があります。お顔の状態を良くするためには、首肩周辺の循環環境が重要な要因の一つです。「きれい」を手に入れるためにも、まずはきちんと体を労わってあげてくださいね~。

 

※施術効果は個人差があります。

巻き肩~整体もやってます~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

当院は、ほとんどの方が鍼灸を受けに来院しますが、インターネット検索で当院を見つけて、整体希望の貴重なお客様がいらっしゃいました。

40代女性。勤務先近くで、2週間に1回程度通っているマッサージ店の方から「巻き肩だから、整体に行った方がいいいですよ」と勧められ、インターネットで、ご自宅の近くで整体院を検索、当院を見つけていただきました。ありがとうございます。

「巻き肩」以外には背中や肩の張り感が気になるとのこと。

当院の整体は、問診の後に、筋肉反射テストを行います。この筋肉反射テストで、後頭骨から仙骨のアライメントにおいて、どこに問題があるかを検査します。この方はカテゴリー3という結果がでました。カテゴリー3は、腰椎の問題を意味します。

施術は、まずは体を緩め(揉んだりはしません)、他動的に体を動かしながら骨格・筋肉の調整を行います。

お悩みの「巻き肩」の調整のため、肩を上から下方向へ押してみたら、あらららら?右腕が動きます。どうやら右腕の肩甲骨に付着している筋肉達がつっぱってるんですね~。腕の筋肉達が、巻き肩にに大きく関係しているようです。ということで、腕も筋肉の状態を確認しながら緩めていきます。あ、巻き肩になる理由は人それぞれ。もちろん腕だけが原因ではない場合もありますよ。

そして筋肉反射テストでカテゴリー3と問題の出た腰椎の調整。当院の矯正は、バキバキ、ボキボキすることはありません。三角ブロックを骨盤の下に入れ、15分程度寝ていただき、ご自身の体重を使って骨格を整えていく、優しい矯正です。最後に頭のリズムを調整して終了。

2回目は、1週間後。この1週間、とても体が楽だったそうです。それは良かった良かった。巻き肩も、若干また内に入りましたね。ということで2回目も1回目と同様の治療をして終了。

3回目も、1週間後に来院。巻き肩が改善して、姿勢もきれいに。そしてなんだかお腹周りもスッキリしましたよ。腕の突っ張り感もなくなってます。施術前お筋肉反射テストは陰性。腰椎の問題も改善し、今日で卒業できますね!ご自身でもストレッチをしたりして、常に体に気を使っている方なので、短期間で卒業できました。

整体のいいところは、他動的に動かすことで気が付くことがあること。ということで、鍼灸が苦手…という方も、整体のメニューをご用意していますので、ぜひご利用ください。

 

※施術効果は個人差があります。

初めて体験教室を開催!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/15(日)に体験教室を開催し、3名の女性の方に参加いただきました。体験教室は、「東洋医学・鍼(はり)・灸(きゅう)をもっと身近に」をテーマに、東洋医学のこと、鍼(はり)・灸(きゅう)を知ってもらうための入門編として毎月開催する予定で、今回初めての開催。

まずは、東洋医学の基本的なお話。東洋医学のことを全く知らない方に、説明することの難しさをしみじみ実感しました。独特の世界観があったりするので、その感覚をお伝えするのが難しいです。

きっと一度聞いただけは「???」かもしれませんが、「気・血・水」「陰陽」「五行」という考え方があるということを、少しでもご理解いただけたらなぁ~と思います。

皆さんのお顔の様子を伺いながら、わかりにくいかな???と思いながら説明していましたが、「奥が深くて興味が湧きました」とのご感想もいただくことができました。

私がこの体験教室を開催した目的は、東洋医学について、知ってもらいたい、興味をもってもらいたいという思いからなので、うれしい反応をいただけて良かった~。

東洋医学の説明の後は、実際、ご自身でもツボを探してもらいながら、鍼(はり)・灸(きゅう)を体験していただきました。

片足だけに2か所ほどツボをお灸で刺激した後、立っていただき足踏みをしていただくと、お灸をした片側の足だけ軽くなるのを実感。たった2つお灸をしただけなのに「なんとなく違いますねぇ~」と不思議なご様子でした。

「これからの生活に役立ちそうなので、実践してみたい」とか、「セルフケアで使えそうなツボを教えてもらったので、やってみたい」とか、自分でお灸をしたことがあった方はお灸がきいているのか半信半疑だったけど続けてみたい」というコメントもいただけました。

予定は2時間でしたが、3時間近くになってしまいました…が、皆さん、ご満足いただけたようで安心しました。そして、開催して良かった~、そして、この活動を続けていきたいなぁ~と思いました。

これからも毎月1回のペースで開催しますので、興味のある方はぜひご参加ください。体験教室の詳細はこちら>>>

第2弾 木目込み人形~鯉のぼり~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

当院も2017年11月に多治見市音羽町で開院して6ヶ月目に突入しました。いや~本当に早いです。この間まで、すごく寒かったのに、あっという間に温かくなって、桜ももう終わりで…というか、暑いです。

毎日試行錯誤で、当院のことも、東洋医学のこと、鍼(はり)・灸(きゅう)のことなど、まだまだ皆さんに知っていただくには時間がかかりそうですが、でも多治見からだけでなく、土岐、瑞浪、中津川などからご来院いただいてありがたい限りです。

待合室の片隅に置いてある木目込み人形を変えましたよ。多治見では、節句は旧暦でお祝いするご家庭もあるので、2月中旬頃から~4月3日まで「お内裏さまとお雛さま」を飾っていましたが、旧暦のお雛祭りが終わったので、木目込み人形も男の子の節句の「鯉のぼり」に。

木目込み人形とは、木や桐塑(とうそ)で作った人形を筋彫り、筋彫りに目打ちなどで布の端を押し込んで衣装を着ているように仕立てた人形のこと。この筋彫りに布の端を押し込む動作を「木目込む(決め込む)」ということ、木目込人形と呼ばれています。

こちらも雛人形同様、人形は私が選んで、母が作ってくれた作品。こちらも旧暦の節句、6月5日まで飾ります。小ぶりでかわいいです。

来院した時にはぜひ見て行ってくださいね~。

木目込みの雛人形がお出迎え

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

当院は、完全予約制で、スタッフは私一人なので、基本、待合室でお待ちいただくことはないのですが、鍼灸院を開設する際に3.3㎡以上の待合室を設置することが法律で定められているので、待合室はあるもののほとんど素通りいただいています(笑)。

待合室には、開院祝いでいただいたお花や観葉植物、絵などが飾ってありますが、片隅に木目込み人形も飾ってあります。

木目込み人形とは、木や桐塑(とうそ)で作った人形を筋彫り、筋彫りに目打ちなどで布の端を押し込んで衣装を着ているように仕立てた人形のこと。この筋彫りに布の端を押し込む動作を「木目込む(決め込む)」ということ、木目込人形と呼ばれています。

そろそろ女の子の節句「ひな祭り」なので、当院のお人形も干支(戌)の木目込み人形から「お内裏さまとお雛さま」に変更。実はこれ、母が作った作品です。

昨年3月までは東京で一人暮らしをしていたので、母が作ってくれた十二支の干支の木目込み人形は、自宅に飾ってありましたが、今は両親と同居しているので、同じ十二支の木目込み人形が、実家の玄関に飾ってあります。

ということで私に作ってくれた人形達は、お店に飾ることに。1年中、同じだとさびしいかなぁ~と思い、女の子の節句の時期には「お内裏さまとお雛さま」、男の子の節句の時期に「鯉のぼり」、クリスマスには「サンタクロースとクリスマスツリー」を新たに注文して、母に作ってもらったもの。

母がリウマチ性筋痛症になってしまって、今までのように作業ができなくなってしまったので、今年のクリスマスに「サンタクロースとクリスマスツリー」は間に合うかなぁ~。

多治見では、節句は旧暦でお祝いするご家庭もあるので、4月3日まで「お内裏さまとお雛さま」は飾りますので、ご来院の際はぜひ見てくださいね~。

 

 

えっ対象なの?~確定申告 医療費控除~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

今日から確定申告の受付開始です。このネタをもう少し早く掲載する予定でしたが、ホームページの制作ツールのアップデートをミスしてしまい、当院のホームページがなくなってしまって…緊急作成!なんとかかんとか、問題ない程度まで復活させました(汗)。でもツールをアップデートしたおかげで、ちょっと困っていたバグが修正されたので、まあ良かったんですけど。今度また同じことにならない、なってもすぐに復旧できる対策も忘れずに…ということでまずはお詫びを。

さて今回の確定申告から医療費控除が変更になりましたね。ご存知ですか?

まず既存の「医療費控除」。領収書の添付が不要になりました。でも5年間は自宅で保管してくださいね~。という変更。

そしてもう一つは「セルフメディケーション税制」の新設です。健康の保持増進及び疾病の予防に関する取組を行った方が、12,000円以上の対象医薬品を購入した場合に受けられるそうです。医療費控除を申請するほど医療費を使ってなかった人、あまり病院には行かないが、市販の薬をよく購入している人は、この制度を利用できる可能性があるかもしれませんよ。確認してみてくださいね。税制は知らないと損することも多いので、与えられた制度を知り、最大限に活用しましょう。

今までの「医療費控除」と新設の「セルフメディケーション税制」のどちらか一方の選択制。両方使うことはできないのでご注意を。詳しくは国税庁のホームページなどに記載がありますので確認してくださいね。「知らなかった!」、「領収書やレシートを捨ててしまった!」などの理由で今年は使い損ねた方も、来年の申告のためにも、ぜひ情報を今からチェックしておきましょう。

さて、この話題以外にももう一つ。「鍼灸施術」は医療費控除の対象となるのはご存知ですか?でも条件があります。以下は国税庁のホームページからの抜粋引用です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・
医療費控除の対象となる医療費 (一部抜粋)

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価(ただし、疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません。)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・

そう、この条件に当てはまるのであれば、医療費控除の対象となる医療費と認められるということ。詳しくは税務署にお尋ねくださいね。ということで「鍼灸施術」の領収書は捨てずにとっておいてくださいね~。

 

 

 

人気!お試し顔肌鍼(美容鍼)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

1月は美容鍼を求めてご来院いただいたお客様が多かった1か月。鍼灸が初めての方も多く、美容鍼をきっかけに鍼灸に興味を持ってもらえるので、うれしい限りです。特に女性は、初潮、妊娠、出産、閉経とライフサイクルを通して、体に大きな変化があります。お薬が飲めなかったり、生活習慣に気を付けなければいけない妊娠中も、鍼灸はお役に立てますので、ぜひ生活に取り入れてもらいたいと思っています。

美容鍼は、施術のすぐ後でも変化を実感いただけますが、実は、翌日、翌々日、4日後など個人差はありますが、お肌の調子や張り感がさらに良くなります。化粧をするときに触れた手の感触や化粧のノリの良さで実感いただけるので、この変化をぜひお楽しみに。

さてさて、当院では、基本、美容鍼の提供は「体のケア」をベースに考え、お顔の美容目的の鍼(オプション顔肌鍼)は、「体のケア」のオプションとして提供しています。

美容鍼に興味はあるけど、鍼灸の経験がなかったり、顔の鍼をしたことがない方に「【初回限定】お試し顔肌鍼(美容鍼)」をご用意。「お試し」ですが、内容は「体のケア」のオプションで提供している「オプション顔肌鍼」と変わりません。とにかくまず試したいという方は「【初回限定】お試し顔肌鍼(美容鍼)」を受けてみてくださいね。

2回目からは、「体のケア」と同時、もしくは「体のケア」の受診から1か月以内ならオプション顔肌鍼(美容鍼)を何回でも受けていただけます。

「え~、体もやらないとだめですか~?」っていう声も聞こえてきそうですが、「体のケア」をベースにしているのは、理由があります。

来院していただいたほとんどの方に見られた首肩こり。顔・頭に血液を循環させるためには、必ず首を通らなければいけません。首肩こりは、この顔・頭部への血流循環を阻害することになるので、もちろんお顔の状態に影響します。

そして月経に問題のある方も多かったですよ。月経は女性にとっては美容・健康のバロメーター。東洋医学では、月経の状態からお体の状態を把握するのに役立てます。月経についてはまた別途ブログで書きたいと思います。

偏頭痛持ちの方の来院もありました。「顔だけに鍼を刺してしまうと、施術後に頭痛が勃発することがあります」と説明すると、そういわれてみれば…マッサージをしたり、ヘッドスパをした後、頭痛があることが多いと。そうですよね~。そういうタイプのお体でしたから。本当は「体のケア」とセットで受けていただく方がいいのですが、今回はお顔だけ。のぼせ防止、頭痛防止のために手足にの鍼を数本刺しますが、様子を見ながら施術。施術後、頭痛がないことも確認。ほ~良かった。

ニキビでお悩みの方も来院。この4~5か月ストレスがひどく、そのせいか顔のニキビがなかなか消えないとのこと。状態を見ると頬全体にニキビが多く出ています。美容鍼希望の来院でしたが、問診と状態から考えると、顔肌鍼(美容鍼)ではなくまず「体のケア」を受けていただいた方が良い状態。ニキビは体の状態と関係していることが多いんです。説明して、まずは「体のケア」を受けていただくことに。施術後すごくリラックスできて、良かったです。と。

「体のケア」と同時に「【初回限定】お試し顔肌鍼(美容鍼)」を受けていただいた方もいましたよ。施術前と後を比較すると、やはり「体のケア」と同時に受けていただいた方の方が、施術後すぐの見た目の変化は大きいですね。特に目。

体とセットで受けていただいたお客様で、腕がカチカチの方が。でもご本人は気づいていない様子。「何か手を良く使うお仕事ですか?」と伺うと「美容師なんです…」と。あ~、納得。両腕を上げることも多く、櫛とハサミで、手・腕・肩は酷使されてますよね~。

ということで、美容鍼を希望し来院いただいたほとんどの方に、お体の悩みや不調、またご本人が気が付いていない体の状態がありました。「美」はまず「健康」から。お顔だけでなくぜひ体の状態にも気を配ってあげてくださいね。

また来院いただいたお客様からいただいた美容鍼に対するコメント・感想・質問を少しご紹介。

●痛みについて
「レーザー脱毛と比べたら全然痛くないですね」
→私も脱毛経験者ですが、確かに。女性って、美のためなら、多少の痛みは我慢できる生き物なんですね~(笑)。

コストパフォーマンスについて
「体のケアとセットで受けても、エステのフェイシャルより安いし、フェイシャルエステよりいいかも~」
→美容鍼とエステと大きく違うところは、化粧品に頼らず、自分自身の自然治癒力により改善を目指す点。継続的に行うことで、ご自身の治癒力も向上し、ご自身の力で良い状態が保てるようになりますよ。

慣れてしまうとその発想を忘れてしまうコメント
「鍼の跡は残らないんですね」
→なるほど~。髪の毛より細いと言われている鍼を使いますので、他の人が見てわかるような刺し跡は残りません。安心してください。

「どのぐらいのペースで通えばいいですか?」
→気になることや程度が多い方は、週1回~2週間に1回程度。状態が良くなってきた後や、メンテナンス的にということであれば、「体のケア」とセットで月1回程度をおすすめします。

美容鍼の受診者は今のところ全員女性ですが、男性も利用できますよ。ぜひご利用ください。

 

※施術効果には個人差があります。