10月の体験教室~初のリクエスト開催~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

朝方ぐっと冷え込むようになりました。

先日(10/7)に、体験教室を開催しました。今回はリクエストベースによる初開催。体験教室の内容は同じですが、ご希望の日時で開催、お友達同士3名でご参加いただきました。

最初はいつもの通り、東洋医学のお話から。

聞きなれない言葉や考え方もあり、難しい所もあったと思いますが、皆さんとても熱心に聞いていただき、話の途中でも、ご自身のことや、身近な人や身近な例に「そういわれてみれば…」とうなずく点も多かったようでした。

その後は、お灸と鍼体験。まずはセルフケアでやっていただくお灸から。まずは足から。まずは立っていただき、足踏みをしていただきます。その感覚を忘れずに、片足にお灸を2つ。と「三陰交(さんいんこう)」に。

一人の方の足を見たら、あらららら…足の色が悪いですねぇ~。紫がかってます。ご自身では、今まで「色が悪い」なんて思ったことはないようですが、他の方と比べて色の悪さを実感。

片足だけにお灸をしていただいた後、その方の足先が少し白くなりました。そして再度立っていただき、足の感覚を確認、「軽くなってる~」。

そうそう、足の裏の「湧泉(ゆうせん)」にお灸をコツコツしていただくと、そのツボから得られる効果以外にも、足のかかとのカサカサ、かかとのひび割れが良くなってきます。これからの季節におススメ!

その後、前腕にある「内関(ないかん)」と手の「合谷(ごうこく)」にも行っていただきました。

体験教室で用意しているお灸は、良い香りのする台座灸、煙の出ないもぐさを炭化した台座灸、熱さの違うもぐさの台座灸などをご用意しています。この他にも、棒灸やもぐさを直接肌にのせて行う透熱灸というお灸も体験。

お灸の後は、鍼体験。仰向けで寝ていただき数本鍼を刺し、10分程お休み。先ほどセルフケアのお灸体験後、足の色が少し改善した方は、さらに足全体の色が、きれいに。

さらに、最近、ホットフラッシュやのぼせなのか、体が熱いと感じることが多いとのことですが、鍼を刺し終わった後には、「熱さが取れ、楽になりました」と。

また、最近疲れきっているという方からは、早速ご予約いただき、先日ご来院いただきました。この体験教室の後「どうしようもなくえらい(→しんどい、つらい、きついという意味)という状態が、改善された」とのお言葉をいただきました。

あっという間の3時間でした。皆さん、全体的にご満足いただけたようで何よりです。

これから寒くなる季節。お灸がきもちいい季節。ぜひセルフケアに取り入れてくださいね。

年内の体験教室は、あと2回。2018/11/18(日)、2018/12/6(木)を予定しています。

ご興味のある方はぜひお申込みください。参加には、事前のお申込みが必要です。
体験教室の詳細はこちら>>>

 

※施術効果は個人差があります。

 

コメントを残す