顔肌鍼(美容鍼)で肩こりとれますか?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【初回限定】お試し顔肌鍼(美容鍼)の受診が多かった、9月、10月。ご予約やお問い合わせの中で、「肩こりも良くなるか?」というフレーズを何回か見聞きしました。

美容鍼は、施術提供する部位の範囲、鍼数、方法などは、個々のお店で違います。当院の場合は「体が大事!」というコンセプトなので「体のケア」のオプションで「顔肌鍼(美容鍼)」を提供しています。

また「オプションの顔肌鍼」は、「体のケア(鍼灸)」と同時受診か、「体のケア」の受診後1ヶ月以内なら「オプション顔肌鍼 単独受診」もできます。

ただ、美容鍼をきっかけに、鍼灸に興味をもってほしいなぁ~という思いもあり、【初回限定】で顔だけの施術を提供しています。

「【初回限定】お試し顔肌鍼」は、「オプションの顔肌鍼 単独受診」と同じ内容。顔と頭部に30本の鍼を刺しますが、のぼせや偏頭痛の勃発を防ぐために、その方の体調を考慮し体にも4本程度鍼を刺します。

またこれ以外に、15分ほど置鍼している間、美容鍼の効果を高めるために、首肩周辺の循環改善を目的に、オステオパシーなど手技によるやさしい簡単な施術も行います。

この施術で「肩こり」が軽減される方も。首肩こりの自覚症状がなかった方も、施術後の首肩周りが、軽くなったにビックリという方もいました。でもあくまでも「肩こり」解消のための施術ではなく、美容鍼の効果を高める施術。

正直「肩こり」が目的なら、ぜひ「体のケア」を受けてください。「肩こり」は顔の状態を悪くする一つの要因。

「肩こり」だけでなく、「お顔やってる場合じゃないですよ~」とツッコミを入れたくなる、体の状態の方もいらっしゃいます。

治癒力の高い20代、30代前半の方なら「顔」より「体」の施術がおススメ。特別な時や気合を入れたい時などに「顔」をプラスして。30代後半以降の方には「体」と「顔」の両方の受診がおススメ。

「【初回限定】お試し顔肌鍼」と「体のケア」を組み合わせた受診もできますので、ぜひご利用ください。

「顔のむくみが気になるので顔の鍼がしたい!」という20代、30代前半の方が何人かいらっしゃいました。でも「むくみ」なら「体」を優先すべきと、基本「体のケア」を行っています。

ある方は鍼治療の後出勤すると「鍼に行った?」と言われるほどの変化だったり、ある方は「体重はまったく変わっていないのに、痩せた?」と言われるとか。また顔のむくみだけでなく、全身のむくみも改善してきて、「朝から足がむくんでだるかったのが、なくなってきて本当に楽です」と。

顔や足のむくみは実感しやすいですが、上半身のむくみに気が付いていない人は多いんです。逆に言えば、その気が付いていない上半身のむくみが、顔や足のむくみに影響している場合もあります。「体のケア」を受ければ全身のむくみにアプローチできます。そして「むくみ」は私の得意分野。ぜひ「むくみ」にお悩みの方はご相談くださいね。

美容目的以外で「体のケア」を定期的に受けている30代の方もお体の効果以外に「肌に張りや艶がでてきた」とか、40代後半の方からも「お肌の調子が良くなった」と、「体のケア」でお顔への影響もしっかり実感している方も。

「美は健康から」。体を大切にして、ご自身の力で美しくなってください。

私も、仕事がハードで、体調も絶不調だった30代の頃。極度の冷えによる下半身全体の痛み、胃腸はボロボロ、もちろん肩・背中・腰など体は当然ガチガチ。顔も肌が薄くて、頬はカサカサ、乾燥シーズンには必ず皮がめくれてました。顔には色々塗りたくってましたね(笑)。でも改善しませんでした。

でも今は30代の頃より、体調も格段に改善。今は5年以上、顔は水で洗うだけのシンプルケア。化粧水もほとんど塗ってませんが、以前ほど肌は薄いと感じないし、皮がめくれることもありません。何もしていない今の方が、調子は良いんです。

先日ヨガに行ったら、【初回限定】お試し顔肌鍼を受けたお客様とばったり。施術後の2~3日後にのピークがきて、施術後すぐよりさらに良くなったとか。この方にも「体が大事」とお伝えしたところ、その後、体にいいことを色々模索しているとか。

当院に来た時は、本人はお顔の左右差を気にされていましたが、お顔の左右差も整っていたし、来院時より調子がよさそうでした。体に注目したからこその改善かもしれませんね。

 

※施術効果は個人差があります。

 

 

ロールクッションと愛犬さくら

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

久しぶりに愛犬さくらの話題を。

朝晩冷え込んできましたね。昨日仕事が終わって、家の玄関を開けると、もわっと温かい空気が…まさか、そうもう母と父が暖房を入れ始めました…私にはちょっと暑いんですけど(笑)

先日友人の家に遊びに行きました。そこには中型犬と大型犬の毛の薄いワンちゃんが2匹。歓迎のセレモニーも終わって、しばらくすると、どこかに潜っていきます。「え~、なにそれ。その中に入れるんだ~」。

そう、ワンちゃんは、ゴージャスなロールクッションの中に。中はモコモコで温かそうです。毛の薄い犬にはとっても便利だとか。

良いものを教えてもらいました。その友人から「しまむら」にもロールクッションがあると聞いて、さっそく行ってみました。ありました、ありました。

「さくら~、さくらちゃんに、いいの買ってきたよ~。どう?」。

最初は、慣れないので、こちらが誘導してロールクッションに入れていましたが、今では、自分一人で上手に入れるようになり、ほとんどの時間をそこで過ごしています。さくらの体もぽかぽか。

今までは、寒くなると、たたんであるハーフ毛布を、顔と足で上手にばらして、毛布と毛布の間に入り込むさくらでしたが、今年からは、このロールクッションが大活躍。

さくらも大満足。

10月の体験教室~初のリクエスト開催~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

朝方ぐっと冷え込むようになりました。

先日(10/7)に、体験教室を開催しました。今回はリクエストベースによる初開催。体験教室の内容は同じですが、ご希望の日時で開催、お友達同士3名でご参加いただきました。

最初はいつもの通り、東洋医学のお話から。

聞きなれない言葉や考え方もあり、難しい所もあったと思いますが、皆さんとても熱心に聞いていただき、話の途中でも、ご自身のことや、身近な人や身近な例に「そういわれてみれば…」とうなずく点も多かったようでした。

その後は、お灸と鍼体験。まずはセルフケアでやっていただくお灸から。まずは足から。まずは立っていただき、足踏みをしていただきます。その感覚を忘れずに、片足にお灸を2つ。と「三陰交(さんいんこう)」に。

一人の方の足を見たら、あらららら…足の色が悪いですねぇ~。紫がかってます。ご自身では、今まで「色が悪い」なんて思ったことはないようですが、他の方と比べて色の悪さを実感。

片足だけにお灸をしていただいた後、その方の足先が少し白くなりました。そして再度立っていただき、足の感覚を確認、「軽くなってる~」。

そうそう、足の裏の「湧泉(ゆうせん)」にお灸をコツコツしていただくと、そのツボから得られる効果以外にも、足のかかとのカサカサ、かかとのひび割れが良くなってきます。これからの季節におススメ!

その後、前腕にある「内関(ないかん)」と手の「合谷(ごうこく)」にも行っていただきました。

体験教室で用意しているお灸は、良い香りのする台座灸、煙の出ないもぐさを炭化した台座灸、熱さの違うもぐさの台座灸などをご用意しています。この他にも、棒灸やもぐさを直接肌にのせて行う透熱灸というお灸も体験。

お灸の後は、鍼体験。仰向けで寝ていただき数本鍼を刺し、10分程お休み。先ほどセルフケアのお灸体験後、足の色が少し改善した方は、さらに足全体の色が、きれいに。

さらに、最近、ホットフラッシュやのぼせなのか、体が熱いと感じることが多いとのことですが、鍼を刺し終わった後には、「熱さが取れ、楽になりました」と。

また、最近疲れきっているという方からは、早速ご予約いただき、先日ご来院いただきました。この体験教室の後「どうしようもなくえらい(→しんどい、つらい、きついという意味)という状態が、改善された」とのお言葉をいただきました。

あっという間の3時間でした。皆さん、全体的にご満足いただけたようで何よりです。

これから寒くなる季節。お灸がきもちいい季節。ぜひセルフケアに取り入れてくださいね。

年内の体験教室は、あと2回。2018/11/18(日)、2018/12/6(木)を予定しています。

ご興味のある方はぜひお申込みください。参加には、事前のお申込みが必要です。
体験教室の詳細はこちら>>>

 

※施術効果は個人差があります。

 

ぎっくり腰?~腰が「かくん」抜けたような~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

先延ばしにしていました、「ぎっくり腰」の症例をお届け。

50代女性。10日程前に仕事中に、腰が「かくん」と抜けるような感じがあり、その後腰全体が重く、重いものを持ったり、咳をしたり、寝返りをすると腰が痛むとのことで来院。このような感覚は初めてとか。

特に重いものを持ち上げたりしたわけではないので、「ぎっくり腰???」という感じだったとか。「ぎっくり腰」は、激痛が走るというだけでなく、腰が抜けたよな感じで、動けなくなる場合もあります。

「ぎっくり腰」の治療も、通常の腰痛治療と特に変わりません。自覚的に痛みを感じる箇所や動作を確認したり、腰周辺を押して圧痛箇所を調べます。

そして仰臥位、伏臥位で施術。仰臥位や伏臥位が難しい方は、側臥位や座位などで施術します。そしてなるべく間隔を空けず、次回来院いただきます。この方の場合、2回目は1週間後に来院いただくことに。

1回目の施術後、「仕事で重いものを持つこともあり、不安なのでコルセットをしても良いですか?」と聞かれました。「仕事中、重いものを持つとき以外は、なるべく外してくださいね」とアドバイス。

2回目の来院時、腰の重い感じや違和感は、かなり軽減し、腰部の圧痛箇所も減っていました。

その後も1週間毎に3回目、4回目と来院。4回目の来院時には、ほとんど腰の重さや違和感はなくなっていました。

その後も、仕事や旅行による体の不調や疲労回復、他の気になる症状で定期的に来院。今では、ぎっくり腰をする前の状態よりも、腰の状態は良好だとか。

「ぎっくり腰」は、急に痛みや違和感が襲ったと訴える人もいますが、実は、腰の状態があまり良い状態ではないことに気が付いていない、自覚症状のない方も多いんです。

この方もその一人。ぎっくり腰の前より、腰の状態が良好というのがその証拠。もしくは他の不調に引っ張られて、気にならなくなっている人も多数います。

「ぎっくり腰」は、日頃の腰の疲労や不調に、気が付いていないあなたに「もう勘弁して~」という体の叫びなのかも。

 

※施術効果は個人差があります。