7月の体験教室~顔色に変化~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

暑い日が続いていますが、数度違うだけで、涼しい~と感じる、違いが分かる体になってきました(笑)。

さて、昨日(7/26)に、体験教室を開催しました。

鍼灸はご経験が少しあるようでしたが、ご自身やご家族の不調が続いている、また今ご自身で勉強されていることに関連して東洋医学について知りたいと、2名の方にご参加いただきました。

まずは1時間ほど東洋医学の講座。「少しややこしい所がありましたが、勉強になりました。楽しかった。」、「資料も見やすくわかりやすかった」などとコメントいただきました。

あまり見慣れない漢字や聞きなれない読み方をするので、頭の整理がなかなかつかないんですよね。でも東洋医学に興味をもってもらえたようで何よりです。

そして続く鍼灸体験。お一人の方はお申込時には、「鍼体験はしなくてもいいですか?」と聞かれたので「はい大丈夫ですよ。お灸だけでも」とお答えしたのですが、昨日の時点では、「やっぱりせっかくなので…」と鍼体験もすることに。

時間に余裕があったので、お一人ずつ、4本体に鍼を刺し、10分ほどベッドでお休みいただきました。

まずは、お一人目の方。お腹の状態を確認し、ある1か所のツボを指で触ると、お腹が柔らかくなってきました。「お腹少し柔らかくなったのわかりますか?」「はい、わかります。今って、触ってるだけですか?」「はい、指で触ってるだけですよ」

1つのツボの効果を実感いただけたようです。お顔の色も少し明るくなり艶がでましたね。

そしてもう一人の方は、まず手のセルフ灸から。その後、4本の鍼と、お腹が冷えていたのでお腹に棒灸をして、10分お休みいただきました。

おや、お腹がグルグルなってますよ。手にお灸をした後から、お腹が動き始めたとか。10分終了後には、お腹も温まり、少しくすんでいたお顔の色が白くなりました。

お灸を使ったセルフケアは、手と足にある使いやすい万能ツボの効果や探し方を説明して、実際にご自身でお灸をしていただきました。

足の裏にある「湧泉(ゆうせん)」のツボに1つだけお灸をしてもらい立ってもらうと、お一人の方から「立っただけでも違いがわかりますね。足が安定した感じがします」と。

鍼灸体験について、「痛みもなく体の反応も早く出たので良かったです」、「すぐに実感できて良い」と。

そして、セルフケアでご紹介したツボについては、「自宅でできそう」、「わかりやすく使いやすい」とコメントもいただきました。

あっという間の2時間半が終了~。満足いただけたようで、私もうれしい限りです。

次回は、8月19日(日)開催です。ご興味のある方はぜひお申込みください。参加には、事前のお申込みが必要です。

体験教室の詳細はこちら>>>

 

※施術効果は個人差があります。

水分補給は食べ物でも

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

明日から3連休。多治見は連日最高気温38度の予想だとか。今年の多治見は暑そうですね。

となると気を付けたいのは熱中症。当院にも汗がでなくてあっちっちの体の方や、おしっこがでない…なんて方も。

とにかく水分補給は、のどが渇いていなくても、こまめにとりましょう。それとミネラル分も忘れずに。

でも、そもそもあまり水分を取れない、水分を取るのが苦手というのも多いですよね。

そういった方は、ぜひ食事に注意。水分補給の補助となる夏野菜の代表格といえば、やっぱり「キュウリ」。キュウリの90%以上は水分と言われていますので、これを利用しない手はありません。

サラダによし、酢の物にもよし、漬物にもよし。そのままキュウリをスティックにして梅などと組み合わせれば、疲れに効果的なクエン酸やミネラルも一緒にとれて、さらにいいですね~。

我が家もご近所さんからよくキュウリをいただくので、浅漬けキュウリが必ず食卓に並びます。

また「キュウリ」には、体のこもった熱を出し、体を冷やす清熱作用があるんですよ。

うちの愛犬さくらも、キュウリが大好物。冷蔵庫からキュウリを取り出しただけで、寄ってきます。キュウリを切っている間は、おこぼれをもらうために絶対に離れません(笑)。

愛犬さくらも、日中あまり水を取らないんです。水をあげても飲まないし、無理やり飲ませることもできません。でもキュウリは必ず食べるので、このキュウリが愛犬さくらの水分補給を確実に助けています。

ということで、栄養があまりないと虐げれらることも多い?キュウリも、人にも犬にも、この夏は大活躍間違いなし!ですね。

 

私のお気に入り:体をねじる。ねじれば?ねじろう!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

今回は何のネタにしようかな~と考えていたら、ある記事を見てこのネタに。

現在開催中のサッカーワールドカップ。残念でしたね、日本。ブログはサッカーネタじゃありませんが、選手たちがヨガを取り入れているという記事。そしてそこに掲載されていた写真のポーズは、体をねじる「アルダマツエンドラアーサナ(半分の魚の王のポーズ)」。はい、今日はこの「体をねじる」。

私も12月からホットヨガを再開して、いろいろなクラスに参加していますが、あるクラスに参加したら、いつもとは違う体の変化を感じました。なんだか脇腹がスッキリして、息も吸いやすくなったような…

インストラクターの方に聞いてみたところ、そのクラスは「体をねじる」ポーズが多いとか。なるほど、これだ!

最近はこの「体をねじる」ヨガのポーズが多いクラスが、私の一番のお気に入りのクラス。行ける日時に、このクラスがあれば必ず参加。

「体をねじれば?」

お腹、背中、脇腹には、体幹を支えるために、肋骨と骨盤を渡る筋肉が多いので、「ねじる」ことでその筋肉を刺激できます。

脇腹の刺激は、腋窩付近のリンパも刺激して、リンパや血流などの循環改善にも効果的、さらに前後左右の胸部の刺激で、呼吸もしやすくなります。

内臓に適度な圧迫を与え、内臓機能の活性化も期待できます。

さらに、脊椎の横を走っている自律神経にも働きかけることができるので自律神経の調整にも効果的。

と、おいしいことがたくさん。

「体をねじろう!」

ヨガには、仰臥位、座位、立位の姿勢で複数ポーズがあります。ポーズについては、ここでは詳しくポーズは書けませんが「ヨガ ツイスト」「ヨガ ねじり」などで検索してみてください。

ちなみに私が好きなポーズは、ちょっときついですが立位のポーズの「ハイラウンジツイスト」。

ヨガのポーズじゃなくても、背もたれのある椅子に座り、背もたれを両手でつかんで、ねじってもOK。デスクワークの多い方におススメ。

ねじる時には、胸や顔を後ろに向けるというより、おへその下の方からグイっとねじりましょう。あとはできるだけお腹と背中をまっすぐ立てること。そして呼吸を止めないで、深い呼吸をしながら行ってくださいね。