私のお気に入り:電動歯ブラシ~30代歯のトラブルが次々!~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

10年以上愛用している電動歯ブラシ「ソニッケアー」。使用中の2代目が充電できなくなってしまい、3代目をインターネット通販サイトでポチッ。届きました~。

ということで今回は私のお気に入りとそれを愛用するにいたったエピソードを。

私が「ソニッケアー」を使い始めたのは、30代半ば。たまたま東急ハンズで実演販売していたのを見たのがきっかけ。

使い始めは、くすぐったかったのですが、使い慣れると、歯を磨いた後の爽快感がたまらず、今ではなくてはならない私のお気に入りの一つ。

たくさん種類がありますが、2代目からホワイトニングモード付のタイプを使用中。30秒毎にブザーがなり2分で止まります。さらにホワイトニングモードは最後にプラス15秒が2回。私は上の歯2分、下の歯2分で行っています。

ブラシの大きさも選べますよ。私はミニサイズを利用。少し重かった1代目より、2代目は軽量化されて楽に。

さてここからは、電動歯ブラシを使うきっかけとなった私の歯のトラブルのお話を。

36歳の時、左下の一番奥の歯がグラグラするな~と思っていたら、親知らずが、ニョキニョキと生え、左下の一番奥の歯を下から邪魔だ邪魔だ!と押していたんです。虫歯治療済みのあまり良い状態ではないその押された奥歯は、親知らずの勢いに負け、折れてしまったのです。ひぇ~。

邪魔者がいなくなったその親知らずは、ぐんぐん成長。すべて姿を現すと、折れた奥歯の1.2倍ぐらいの大きさの大きな親知らず。でも連日夜中過ぎまで働かなければいけないほど、仕事がすごく忙しかったこともあり半年以上放置。

何とかこの親知らずを利用できないものか…とインターネットで「歯の移植」というキーワードを発見!東京駅近くの歯医者へ。

でも移植した歯は長くはもたないということで、親知らずを、奥歯1本分前に動かすことを勧められ、矯正することに。

矯正を始めて、しばらくした頃、今度は右下の奥歯。調子が悪いと思っていたら、これもポキッと折れてしまい…ということで、これが初めてのインプラント。

親知らずは少しずつ移動。しかし!またもや問題勃発!今度は左奥の2番目の歯。

良い状態ではなかった歯で、親知らずを手前に引き寄せる軸としてはちょっと役不足。軸となるその歯にもかなり負担がかかるために、その2番目のその奥歯もそれほど長くもたないだろう…と。

インプラントにして、しっかりした軸にした方がいいのではと。結局、左下の奥から2番目の歯もインプラントに…トホホホホ。でもインプラントにしたことで、しっかりした軸ができ、親知らずを動かす力がパワーアップ!

途中インプラントの手術なども入ったので、矯正に4年ぐらいかかりましたが、奥歯1本分動きましたよ~。その他、歯並びや噛み合わせが悪かったところも矯正で改善。インプラントの調子も今のところ悪くありません。

あ、矯正を始める前には、他の歯もすべてチェックして治療が必要は歯は治療し、そして銀歯はすべてセラミックに。そして毎日「ソニッケアー」でお手入れ。矯正中も歯磨きは金具があるので大変ですが、電動歯ブラシのお陰で、ずいぶん楽でしたよ。

そして実はこの他に、2本目のインプラントの手術の時に、先生からもう一つ提案が。

それは「下顎隆起」を削ること。実は下の歯の内側全体に骨隆起があったんです。いつ骨が隆起したのかはわかりません。痛くもかゆくもないので。

インプラントの手術のついでに行えば、わざわざするより安くできるよと。「下顎隆起」は、女性に多く、歯ぎしりや食いしばりが強い方に見られることが多いとか。

でも悩みましたよ~。安いと言っても手術代は、結構なお値段なので。それに削るメリットがわからなかったので。でも悩んだ結果、削ることに。

削ってみて分かったこと、手術しなかったら、わからなかったこと。

それは寝るときに舌の位置に困ってたんだ~ということ。手術後は、舌を置く場所が確保できて、寝るときに舌が気にならなくなり(今までは気になってたんだ~)、寝入りが良くなったんです。こういうの経験者だからわかることですよね~。「下顎隆起」の手術で悩んでいる方、ご参考まで。

でもこの30代になぜこうも歯のトラブルが勃発したのか…この時にはわからりませんでしたが、東洋医学を学んだことで見えてきたことがありました。

この続きは次のブログで!