心の乱れで、めまい・動悸が勃発!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
アトピー性皮膚炎、頭痛、腱鞘炎・肘痛・腕痛・肩痛
生理痛・更年期障害などの婦人科系の症状なら

~多治見市音羽町4丁目 女性鍼灸師・整体師が営む治療院~

鍼灸 治療院ゆうら
TEL:050-3700-7605                  http://eura-chiryoin.jp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

60代女性。3日前からぐるぐるめまいが勃発。脳のMRIやCT、血液検査などを受けたが異常なし。3年前にも旅行先で、ひどいめまいを起こしたことがあり、検査を受けるも異常なしだったよう。お医者様より、自律神経の乱れと言われ、色々調べてみたら、「鍼灸が良いのでは?」ということで来院。

来院時には少し一人で歩くのは大変そうな様子で、娘さんが付き添い。そしてお話を色々伺うと、1週間ほど前に精神的に大きなストレスを受けたとか。そうですか…その心の乱れが体に影響してしまった、そんなご様子でした。めまいの他には、過呼吸、吐き気もあったとのこと。

鍼灸は初めてなので、1回目の施術は、優しい鍼で、とにかくリラックスしてもらうこと、そして自律神経の乱れの改善を第一に。手足の動脈の脈を感じる所を探して刺鍼、そして鍼が脈の動きに合わせて揺れるのを確認します。動脈血管には交感神経が走っているので、脈打つ場所への刺鍼は、自律神経にアプローチするとても効果的な方法なんですよ。施術後は少し楽になったと、帰りの足取りも来た時よりも良くなっていました。

最初の3回は1週間に1回のペースで来院。施術後3日ほどは調子が良いみたいですが、その後はめまい・動悸がまたでてきます。口臭も少しありますね。東洋医学的には、動悸や口臭は、胸に熱がこもると出てくることがあります。両側の首筋にも湿疹が。これも熱症状ですね。お腹は大きな拍動を打っています。

良い方向に向かっているので、治療内容は大きく変更せず、湿疹の症状には、アトピー性皮膚炎の症状緩和と同じアプローチを。赤み・かゆみは落ち着きました。

4回目の来院時には、動作時にめまいはあるものの、ぐるぐるするひどいめまいは落ち着いてきたとのこと。そして一番気になる症状は、めまいから動悸と不眠に移行。実はこの時、私の胸の辺りがムカムカ。どうやらこの方の胸の辺りに滞留しているエネルギーが私に伝播したようです。

ドカンと大きな精神的なストレスを受けたせいか、ちょっとしたことで心配や不安になる。知らないところに行くと不安を感じたり、家族の健康のことが気になったり、そのせいで眠れず、食事もおいしくないし、口が苦い。

4回目からは、2週間に1回のペースで来院。7回目の来院時には、動悸や口苦もほぼ落ち着き、食欲も少しずつ出てきました。

あとは不眠…ですが不眠の症状は、実はもう長いお付き合い。抗不安薬を長年服用。でも最近は薬を飲んでも寝れないことが多いよう。心の乱れが、体に症状としてでてくるのは少し落ち着いてきましたが、不眠を解消するには、もう少しかかりそう…

 

※施術効果は個人差があります。

コメントを残す